9月28日(水) 晴れ ひとこと日記

  ウィスラーに来て山で松茸が採れることを知って以来、元々好きだったキノコ好きに拍車がかかり、毎年、秋になるときのこ図鑑を片手に連日野山を歩き回っています。

 今年も9月半ばに入り、気温の低い雨の日が続くと、誰かが松茸を取ったらしい、どこどこ辺りに生えているらしいとどこからともなく噂が耳に入ってきます。 早速探し回ってみるも、収穫ゼロ、翌日も収穫ゼロ、、

 雨の日を待って、再度トライしてみたところ、ようやく見つけました!! シャントレール(アンズタケ)と呼ばれる美味しいキノコを発見! このキノコは特にヨーロッパで重宝されているらしく、和風の味付けよりもバターソテーやクリーム味などの洋風の味付けに良く合うのだそう。 お目当ての松茸は見つけることが出来ませんでしたが、シャントレールが沢山取れたので大満足の一日でした。
(Y.N2.)

9月28日(水) 今日の一枚

静かな秋晴れの朝
ウィスラービレッジにて
<9:30am 撮影> 

9月27日(火) 晴れ ひとこと日記

  いつも平和なウィスラー。 しかし、この日はビレッジ入口のイヌクシュク近くに警察が。 何事かと思ってちょっと様子を見ていると…同じく野次馬だった近くの人が「木の上にブラックベアがいるよ」と教えてくれました。

 暗かったので、写真では分かりづらいですが、黒い部分にクマがいます。 木に登り、ミシミシ音をさせながら、木が折れてクマが落ちちゃうんじゃないかという回りの心配をよそに、一心不乱に実を食べていました。 横断歩道を渡り終わった直ぐの所に熊がいるので、警察が横断歩道を渡ってくる人達に、木の近くは通らないようにと説明していました。

 ちなみに翌朝、イヌクシュクの前を通ると、例の木が全て撤去されていたので、きっとくまの重みで折れてしまったのでしょう。 おかげでイヌクシュクがよく見えるようになっていました。

 以上、平和な町の小さな事件『ブラックベア、イヌクシュクの木を破壊』をお伝えしました。
(Y.N.)

9月26日(月) くもり時々雨 ひとこと日記

  すっかり秋らしくなってきたウィスラー。 市内の街路樹の葉っぱは、赤や黄色に染まり、道行く人の足を思わず止めてしまうくらい色鮮やかです。 ビレッジ周辺ですと、ゲートウェイループ(上の写真)やオリンピックプラザがお勧めの紅葉スポット。 ついでにウォーキングも楽しみたいという方は、クリークサイドやメドーパークの方まで足を延ばすのも良いかもしれません。

 私も家の近所を良く散歩していますが、いつも歩きなれた道のはずなのに、葉っぱの色合いが日に日に変化するので、毎回新鮮な気分で散歩を楽しんでいます。 
(S.K.)

9月26日(月) 今日の一枚

秋の空
<7:50am 撮影> 

9月25日(日) 雨のちくもり ひとこと日記

  山頂では雪が降るなど冬が近づいてきていますが、まだまだ夏っぽいことをするぞ、とばかりに友人たちとツリートップアドベンチャーを体験してきました。

 ツリートップアドベンチャーとは、森の中の高所に設置されたアスレチックのような場所を進んでいくアクティビティ。 ヴィレッジから専用バスでクーガー山へ移動。 始めは安全装置やジップラインなどの使い方を練習します。 まず大人の身長くらいの高さで実際に体験。 もうすでにワクワクしてきました。

 そしてコースに案内され、いよいよスタート。 揺れる丸太やターザンロープなどをクリアしていくのですが、グリーン、ブルー、ブラックと難しくなるにつれ、高さも距離も難易度も増してきます。 いくら安全確保されているとはいえ、とてもスリルがありました。 上級へは行かず途中で終えることもできますが、全員楽しすぎてブラックにも挑戦。 2時間半ほどのツアーですが、あっという間に時間が過ぎ、お腹も空いたのでビレッジに直行しハンバーガーを食べました。 まだまだ遊べますね。
(Y.S.)

9月25日(日) 今日の一枚

人もまばらなハーモニーレイク
<12:00pm 撮影>

9月24日(土) くもり ひとこと日記

  ウィスラーブラッコムスキー場が、「北アメリカのスキーリゾート総合ランクNo.1」に選ばれました!  毎年、大手スキー雑誌によって行われているアンケート調査なのですが、数あるスキー場の中からウィスラーは3年連続でNo.1に選ばれており、過去5年を振り返ると通算4回目になります!

 今年で29年目となる調査では、それぞれが北アメリカにあるスキー場から50を選び、さらにスキー場のコースや施設だけでなく、周辺の宿泊施設、レストラン、その他のアクティビティなど、18のカテゴリーに分けられて評価されるそうです。

 2つの山が並ぶ、規模の大きなスキーなので、最高のスキーリゾートとは思っていましたが、こうして客観的に評価されているのを見ると、改めてそのすごさを実感します。 ますます、この冬のスキー場オープンが待ち遠しくなりますね!
(M.Y.)

9月24日(土) 今日の一枚

静かな時間が流れるバレートレイル
<4:20pm 撮影> 

9月23日(金) 雨 ひとこと日記

  最近、ウィスラーの頂上は気温が0℃を下回り、雪が降ることも珍しくありません。 日の入り時間も日に日に早くなり、秋はもちろん、冬の気配が近づいてきた印象です。 
 
 思えば、今年の夏は涼しい日が多く、本当に「夏」って感じの夏は二週間くらいだった気がします。 「なんか今年の夏は一瞬で終わっちゃったなー」と寂しい気もする一方で、冬がすぐ来るからスキーする準備をしなくちゃ!という楽しみな気持ちもあります。

 いつもこの時期は、夏を惜しむ気持ちと、冬が待ち遠しい気持ちが入り交じる複雑な心境です。
(Y.N.)