12月8日(木) 今日の一枚

クリスマスムードたっぷりの
ジャパナダデスク前♪
<6:00pm 撮影>

12月6日(火) 晴れ ひとこと日記 (スノーレポート)

  Whistler Mountain:  朝から快晴の1日。 山頂の気温は-15℃前後まで冷え込み、リフトに乗っていると指先が痛くなるくらい寒かったのですが、見晴らしが良く、特に山頂からの景色が綺麗でした。 そこから、ハーモニー、シンフォニーエリアにアクセスする、バーントシチュートレイルを滑ると、コース脇の針葉樹が、すっかり凍ってしまい、樹氷の様な姿になっています。 

 山頂付近のコースは比較的柔らかい圧雪、8合目(ゴンドラ降り場)から下は固い圧雪でしたが、アイスバーンはそれ程目立ちませんでした。 緩やかな斜面では、静電気を帯びた雪のせいで、板が滑りにくかったので、ワックスをしっかり塗っておいた方が良いでしょう。
(S.K.)

12月6日(火) 今日の一枚

夕景のプープシュート
<4:00pm 撮影>

12月5日(月) 晴れ時々雪 ひとこと日記

  日本ではスーパーマーケットの通販は普通だと思いますが、カナダのウォールマートの通販を始めて使ってみたのでその体験談です!

 ウォールマートは北米に沢山ある安売りのスーパーマーケットですが、ウィスラーに店舗が無く、隣町のスコーミッシュまで行く必要があるため、たまーに行ってまとめ買いをしていました。 通販のページを見てみると、生鮮食品は配送してくれませんが、トイレットペーパーや洗剤などの日用品や、缶詰やお米などの食べ物も、1品から送料無料で最寄りの郵便局まで届けてくれるとのこと! 早速いくつか選んでオーダーしてみました。

 カナダの運送サービスは日本に比べると圧倒的に悪く、不達や遅達はしょっちゅうなのですが、注文した品物は予想以上の遅れは無く、2日遅れで到着。 また、一部の商品は在庫が無かったとのことで、さらに1週間遅れて到着するとのこと。 きっと日本だったら苦情ものでしょうが、ここはカナダ。 ウィスラーの山の中まで届けてくれるサービスに感謝して、気長に待ちたいと思います。
(Y.N2.)

12月4日(日) 晴れ時々雪 ひとこと日記 (スノーレポート)

  Whistler Mountain:  山頂の気温は-10°と、とても寒かったですが、晴れた青空が気持ちの良い日でした。 低い気温のため、板に雪が張り付くような感覚があり、コースがフラットになると板が走りません。 特に横移動が多いウィスラーでは、スノーボーダーの方は固めのワックスをかけておくことをオススメします。 シンフォニーリフトはまだ開いておりませんでした。 奥はきっとパウダー天国。 早くオープンして欲しいようなもったいないような気もします。
(M.Y.)

12月4日(日) 晴れ時々雪 ひとこと日記


  こちらは我が家のリビングルームで撮った1カットです。 自慢の暖炉をご披露といいたいところですが、実はテレビの画面です。

 クリスマスが近づくとケーブルテレビで暖炉チャンネルなるものが始まり、ゆらゆらと燃える炎を24時間いつでも見ることができます。 ケーブル会社によると「今年もお客様のご要望にお応えして」ということなのですが、カナダ人にとって暖炉のないクリスマスシーズンなんて物足りなすぎるのでしょうか。 カナダといえども最近の住宅では薪を使う本物の暖炉はだんだん少なくなっているので、暖炉のある家で育った人には特別な思いがあるのかもしれません。

 この暖炉、パチパチと木が爆ぜる音なんかも入ってなかなか臨場感があります。 そして便利なことに時々にゅっと手が映って薪を追加投入してくれたりもするんです。 後片付けもいらないですし、ね。
(H.Y.)

12月4日(日) 今日の一枚

-10°でも気持ちの良い青空!
ウィスラーマウンテンにて
<11:00am 撮影>

12月3日(土) くもり時々晴れ ひとこと日記 (スノーレポート)

  Blackcomb Mountain:  土曜日のためゲレンデ、レストハウスはとても混んでいました。 そして今日はついにセブンスヘブンとグレイシャーリフトが今シーズン初オープン! さっそくセブンスヘブンに向かい、久々にリフト降り場にあるイヌクシュクと再会しました。 久々なので是非このイヌクシュクを写真に収めようと思いましたが、強風と寒さで断念しました(笑) 上部はかなり強風でしたが下は良いコンディションでした。 今週でリフトも続々とオープンし、残るはT-barとウィスラーのシンフォニーのみです!
(Y.N.) 

12月3日(土) 今日の一枚

下はくもりでも、山の上は良い天気♪
<11:30am 撮影>

12月2日(金) 晴れのちくもり ひとこと日記

  こちら、スノースクールのインストラクター達です。 今シーズンからスキーインストラクターのウエアが新しくなりました。

 昨シーズンまではバンクーバーのブランドであるアーク・テリクスのウエアでしたが、今シーズンからはザ・ノース・フェイスのウエアが採用されました。 色は見ていると目が良くなりそうな、綺麗なほうれん草カラーです!  上手い人達が着て滑っているからなのでしょうか、スクールのウエアはどれもカッコよくて強そう。

 今シーズンのウィスラー、この新しいウエアにも是非注目して下さい!
(Y.N.)