7月22日(土) 今日の一枚

長い穂が特徴のウェスタン・アネモネ
ウィスラー山にて
<12:00pm 撮影>

7月21日(金)雨 ひとこと日記

  午後から天気が崩れる予報だったのですが、無性にハイキングに行きたくなり、Wedgemount lakeまで行って来ました。 湖までは片道約5kmほどの距離ですが、標高差が1154mと結構急な山道です。

 Wedgemount lakeは氷河湖で綺麗な青緑色をした湖と聞いていて、視界も悪くなかったので、そんな湖が見えると期待して登っていました。 しかし、さすがは天気予報。 目的地が近づいてくると予報通りに雨がポツポツと。

 雨の中なんとか湖まで辿り着き、2、3枚写真を撮っていましたが、この後一気に真っ白に。 雨も強くなり小屋へ退散。 しばらく待っていましたが、その後は湖が見えることもなく下山してきました。 次は晴れの日に登ります!
(Y.S.3)

2017年 夏のゴルフ割引情報!

  高原リゾートウィスラーでゴルフはいかがでしょう? ウィスラー内に3ヵ所、車で30分の隣町ペンバートンに1ヶ所、合計4つのチャンピオンコースがあり、それぞれ特徴のあるコースを日替わりで楽しんで頂くことも出来ます。

 また、夏は陽が長い(夏至の頃で日没21:30)ため、値段の安い午後スタートでもゆっくり楽しんで頂けるのも魅力的。

 今なら4つのゴルフ場の中から2つ以上のコースと、宿泊やバス、ゴンドラ観光券などと一緒にお申込みいただいたお客様には、2つ目以降のコースを$10引き、3ラウンドで$20引き4ラウンド回るとなんと$30引きで手配いたします! 日替わりでプレーを楽しみたい方にはもってこい。 お得なチャンスをお見逃し無く。

各コースの特徴についてはこちらをご参照ください。
各コースの料金についてはこちら

ご質問・お申込みは info@japanada.comまでお気軽にお問い合わせください!

7月20日(木)雨 ひとこと日記

  おいしいアイスクリーム屋さんあります! 「Rocky Mountain Chocolate Factory」というチョコレート屋さんで、Hilton Hotelに入っておりSummit Sportの横にあります。 

 行ったらパテシエが丁度お菓子を作っていました。 りんご飴ならぬりんごチョコや、お土産になりそうなものがいっぱい。 しかも外国の甘すぎるチョコとは違い、ちゃんと上品な味がします。

 そして写真真ん中奥に見えるのがアイスクリームのメニュー。 30種類程の中からレギュラーサイズでも2種類選ぶことが出来ます。 私は大好きなミントチョコレートとチョコチーズケーキ味をオーダー。 アイスクリームもさっぱりしていておいしい! 日本の味に似ている気がします。 夏はやっぱりアイス久リームですね。
(M.O.) 

7月20日(木) 今日の一枚

あいにくの天気のミドルジョフリーレイク
<12:30pm 撮影>

7月19日(水)晴れ ひとこと日記

  先日、Blackcomb Ascent Trails を歩いて来ました。 このトレイルはブラッコムベースからブラッコム8合目のランデブーまで伸びるトレイルで、下からLittle Burn、Big Burn、Heart Burnの3つのトレイルから構成されています。 最後のHeart Burnはまだ今年の7月8日にオープンしたばかりの出来たてホヤホヤトレイルで、名前からしてキツそうな感じが伝わって来ますが3つのトレイルの合計距離は6.1km、標高差は1,200mとなっています。

 トレイル自体は歩きやすく、木の説明などがあったり、お花畑の中を通ったりとなかなか楽しいのですが、ただ目的地がリフトやゴンドラでヒョイっと行けてしまう場所なのでモチベーションが… ゴンドラやリフトなんて邪道だ! という方や、時間があって、ゆっくりブラッコムの自然を感じたいという方にはおすすめです。

 ちなみにこのトレイルを使用する方向けに通常の1日券以外に、下りのみリフトを使うチケット$15.00+税や、途中からリフトで上がり、P2Pに乗り、ゴンドラで降りてくるチケット$30.00+税も販売されてますので、ご自身の体力やスケジュールに合わせてご購入下さい。
(Y.N.)

7月18日(火)晴れ ひとこと日記

 
  ウィスラーローカルの定番ランチといえば、スライスピザ。 日本では、ピザをこのようなワンスライスで売っているのは、あまり見かけない気がします。

 ピザ屋さんはこの小さなビレッジ内だけでも数店舗あり、その人気の高さがうかがえます。 お値段も手頃なので、お昼時はお腹を空かせたバイカーで大賑わい。 大きなスライスを2枚、3枚とペロリと平らげています。 手軽にサッと食べられるので、小腹が空いた時には時にはいいですよ。

 Japanadaでもピザの割引券をお配りしていますので、是非お立ち寄りください。
(M.Y.)

7月18日(火) 今日の一枚

オーバーロード~デッカーループ周辺の景色
ブラッコム山にて
<12:00pm 撮影>

7月17日(月)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーに滞在されるお客様からよく頂く質問の一つがコインロッカー。 特に日帰りでウィスラーにお越しになる方は、アクティビティーに参加する際に不要なお荷物などを預けるのに、コインロッカーを利用したいはず。

  コインロッカーが設置されているのは、ウィスラーゴンドラ乗り場と同じ建物内の、マウンテンバイクレンタルショップ脇。 ロッカーサイズは小、中、大の3種類。 「小」はお財布やパスポートなどの小物類、「中」はバックパック、「大」は大きなバックパックから小さめのスーツケースが入るサイズとなっています。 支払い方法は機械の画面から、ロッカーのサイズ&預ける日数を選択してから現金又はカードで支払い頂けます。

 なお、営業時間が終了すると、建物の入り口に鍵がかかってしまいますので、利用する際は営業終了時間を必ずご確認ください。
(S.K.)

7月17日(月) 今日の一枚

北部と内陸部で発生した山火事の煙で
かすんでみえるウィスラーマウンテン
<2:30pm 撮影>

7月16日(日)くもり ひとこと日記

  遅かった雪解けもようやく進み、ハイキングトレイルもいくつかオープンしてきました。 今年もたくさんハイキングをしようと意気込みつつ、まずは足慣らしにと比較的登りやすいセリス・クリークまでハイキングに行ってきました。 ジョフリー山の反対側にあるこのハイキングトレイルは、森の中、つり橋、お花畑、湿地帯など変化に富んだトレイルとなっており、気軽に楽しむことができます。

 このハイキングコースの見所は、マウントジョフリーを眺める迫力の景色と、最高点に残るアニバーサリー氷河とその爪あと(モレーン)。 モレーンとは氷河が後退する際に押し上げられた岩が、小高い丘となって残っている場所で、ここのハイキングコースではこのモレーンに上がり、今もなお残る氷河とその後退した痕跡を眺めることができます。

 この日はあいにくの天気でしたが、徐々に晴れ間が見えてきて、昼過ぎには暑いくらいの陽気に。 ただ、トレイルは雪解け水でぬかるんでいる箇所がたくさんあったので、歩きに行かれる方はハイキングシューズの準備をお勧めします。 ウィスラーからは車でのアクセスとなりますが、ハイキング自体は5時間程度と長くも短くも無く、歩きやすいトレイルですので是非訪れてみてはいかがでしょうか。
(Y.N2.)

7月16日(日) 今日の一枚

ひなたぼっこ
<9:50am 撮影>

7月15日(土)晴れ ひとこと日記

  ビレッジを歩いていると、ウィスラーではリフト待ち以外であまり見ない行列ができていて、気になったので並んでみました。 その行列の正体は、Starbucks Coffeeのフルーツをブレンドする、「フレーバーアイスティ」を無料で飲めるサービスでした。

 ピーチ、ストロベリー、パイナップルなどのフルーツシロップから好きなものを選び、お好みでシュガーシロップを入れてもらい、スタッフの方がボトルでシェイクします! 陽気なスタッフとエンターテイメント性もあり、順番待ちの間も和やかな感じでした。

 暑い日にはちょうど良いフレーバーティー!おすすめです。
(Y.S3.)

7月14日(金)晴れ ひとこと日記

  先日、ようやくオープンしたハイキングコース、オーバーロードトレイルへ行ってきました。 あいにくこの日のお天気はあまり良くありませんでしたが、涼しくてちょうど良いくらいでした。

 オーバーロードトレイルはブラッコム山を横に走るトレイルなので、比較的勾配の少ないトレイルです。 このコースにはもうほとんど雪は残っていませんが、途中の分岐から少し上へ向かうブラッコムレイクループは、一番標高の高い地点で雪が多く残っており、湖もまだ雪の下でした。 

 綺麗な雪解けの沢や花達、遠くに見える山々をうっとりと眺めながら、機械や車の音が一切しない自然の中を歩くひと時は、とても気持ちのいいものです。 まだ開いていないコースもあるので、いまかいまかと待ち遠しい毎日です。
(M.Y.)

7月14日(金) 今日の一枚

ブラックタスクのてっぺんで乾杯!
<1:00pm 撮影>

7月13日(木)くもり ひとこと日記

  先日、バンクーバーのとあるスケートボード公園にて、スニーカーで有名なVans主催による、スケートボードの大会が行われました。 この大会はシリーズ戦で、アジア、ヨーロッパ、南米、北米など、世界各国で開催されており、X-Gameのメダリストなど、トッププロが数多く参加しています。

 1人40秒の持ち時間内に、各選手が繰り出すトリックや滑りは正に圧巻。 華麗なトリックを決める度に観客席は大盛り上がりでした。 試合結果は、ブラジル選手のPedro Barros(ペドロ・バローズ)が優勝。 大会に参加した選手の多くが2020年東京オリンピックを目指しているそうなので、日本での大活躍を期待したいですね。
(S.K.)

7月13日(木) 今日の一枚

華麗なジャンプをキメるマウンテンバイカー
<12:00pm 撮影>

7月12日(水)くもり ひとこと日記

  この写真何だかわかりますか? 実はこれ列車なんです。 ファンクションジャンクションのチャカマス川に近い場所にあり、最近になってここまでのハイキングトレイルが正式にオープンしました。

 この列車は1950年代後半に脱線した貨物列車だと言われています。 なぜこんな森の中に列車が転がっているのかというと、その頃は脱線も珍しいことではなかったそうで、脱線した車両を片付けるのに時間と費用がかかるという理由で、そのまま捨て置かれていたとか。 そこにアーティスト達が集まってきてペイントをし、列車アートとして作品が出来上がったのです。

 このなんとも不思議な空間に来るには、激流のチャカマス川沿いに整備されたとても気持ちの良いハイキングコースを歩きます。 列車の横には吊り橋もあり、ファンクションジャンクションから2時間弱で往復できるので、とてもおススメです。
(M.O.)

7月11日(火)くもり ひとこと日記

  ウィスラービレッジには日本料理屋が数店舗ありますが、美味しいラーメンといえばここ、フジマーケット。

 最近メニューをリニューアルしたそうで、ラーメンのスープも何時間も煮込んで作られる本格的なもの。 こってり味噌のスープに麺が絡んで美味しい!! 今までウィスラービレッジ内で美味しいラーメンを食べられるところがほとんど無かったので、気軽に頼めるようになったのは嬉しいところです。

 今回頼んだのは味噌ラーメンでしたが、その他に塩ラーメン、ベジタリアン向けのラーメンもあり、どれも美味しそう。 昼も夜も営業しているので、日本の味が恋しくなったら是非立ち寄ってみては。 場所はウィスラービレッジ内カンファレンスセンター横にあります。
(Y.N2.)

7月11日(火) 今日の一枚

朝の湖畔。心地よい時間。
<9:45am 撮影>

7月10日(月)くもり ひとこと日記

  人気アクティビティのひとつ、ウェスタン乗馬へ行って来ました。 馬に跨り、カウボーイ気分でいざ出発! 平坦な道かと思いきや、森の中へ入るとぬかるみや、ちょっとした急斜面を登ったり下ったりと大きく揺れます。 時々心配になりましたが、慣れてくるとそれもまた楽しい。

 馬達はとても賢く、自分の歩く道もきちんとわかっていますが、ポイントは道草を食べないようにきちんと指示を出すこと。 馬にとっては、草は美味しそ~なケーキ。 しっかり指示を出さないと、何度も歩くのを止めて草を食べ始めてしまいます。 私の乗った馬も、隙あらば草を食べようとしているのが丸わかり。 ちょいちょいつまみ食いしようとしてました…。

 馬場に戻って馬から降りると、無意識のうちに脚に力が入っていたようで、しばらくガクガクです(笑) でも、これも新鮮な体験。 日本の乗馬のイメージからは一転する新しい経験でした。 大人気のツアーですのでご予約はお早目に。 ウェスタン乗馬の詳細はこちら
(M.Y.)

7月10日(月) 今日の一枚

ボートを楽しむ子供達
<10:00am 撮影>

7月9日(日)くもり ひとこと日記

  バレートレイルを走っていると、バイクスキルズ・パークでたくさんのバイカー達が練習しているのを見かけました。 このパークはウィスラー市が管理しており昨年も作られていましたが、今年はエリアが増設され、倍以上に規模が大きくなりました。

 ジャンプの練習やバンクターンの練習などが出来るのですが、今年はコースバリエーションも豊富になり、初級者から上級者までのレベルで練習できるほどに。 コース看板も取り付けられ、自分のレベルに合った場所で練習できます。

 朝からコースに水を撒き整備され、安全に楽しく上達できるような場所が市によって作られています。 このような環境で育った中から、将来、世界で活躍するプロが生まれていくのかもしれませんね。
(Y.S3.)

7月8日(土)晴れ ひとこと日記

  バンクーバーはリッチモンドで行われている、ナイトマーケットに行ってきました。 ここは北米最大級のナイトマーケットで、日本、韓国、台湾、中国など、アジア料理を中心としたフードコーナーや、小物や雑貨等を販売しているブースが軒を連ねています。 さながら日本の縁日の様な雰囲気ですが、海外ならではの商品が多く、何度訪れても飽きません。

 今回私が購入した食べ物は、トムヤムクン、プルコギ&チジミ&チャプチェセット、イカの中華風炒め。 値段は全部で$30でしたが、二人で食べるのに丁度良い量なので、お得な感じがしました。 しかも、日本人好みの味付けで、どれを食べても美味しかったです。

 このイベントは、10月9日までの金、土、日、祝日に行われていて、入場料は大人(10-60歳)が$3.75、それ以外の方は無料。 大人から子供までどなたでも楽しめますので、バンクーバーの観光の一つとしてお勧めです。
(S.K.)

7月8日(土) 今日の一枚

ウィスラーの谷をバックにウェスタン乗馬
<1:10pm 撮影>

7月7日(金)晴れ ひとこと日記

  グレーシャー、まだまだ滑れます! ブラッコム山の上部にある、グレーシャーサマーゲレンデの営業も残すところあと約1週間。 1時間かけてリフトとバスを乗り継いで山へ上がることや、Tバーにも慣れてきました。 

 7月に入ってから毎日晴れが続いているので、夏の陽射しがとても気持ちいい! 少しづつアイテムを変えてくれたり、整備もしっかりしてくれて、こちらのスキー場の人は本当に働き者です。 雪質はシャバ雪ですが、人も少なく練習には最適。 

 写真は下山時の様子。 7月になったのに、まだ7th heavenからSolarリフトまで滑って降りられるのです。 サマースキーが終わっても、4ヵ月待てばまたスノーシーズン! 今から待ちきれません。 ちなみに夏の1日券は$67です。
(M.O.)

7月6日(木)晴れ ひとこと日記

  海外に来たら一度はやってみたい、実弾射撃。 実は年中通して人気のツアーなんです。

 警察官の練習にも使用されている山中の射撃場はウィスラーから車で30分ほどで到着します。 実弾が入っているので、安全に使用するための説明や打ち方、持ち方などもゆっくり、しっかり行います。 その後、耳栓、防音のカバー、防護用のメガネをかけていざスタート! ジャパナダパッケージではピストルから狙撃銃まで5種類の銃を撃つことが出来ます。

 本物の銃はずっしりと重く、撃ったときの音や振動もすごい! スコープを使い、狙撃銃で遠くの的を狙うときには、さながら映画の世界のような気分になりました♪ ほぼ百発百中した私のニックネームは「リトルスナイパー」。 是非皆さんもスナイパー気分を味わってみてはいかがでしょう! ツアーの詳細はこちら
(Y.N2.)

7月6日(木) 今日の一枚

サマースキー&ライドの舞台、ホストマン氷河。
今月17日まで滑れます!
<3:00pm 撮影>

7月5日(水)晴れ ひとこと日記

  7/2にブラッコム山の麓で山火事がありました。 夕方にヘリが飛び交い、騒ついているなぁと思っていたら、山から白い煙が上がっているのが見えました。

 自然発火かもと言われていましたが、残念ながら人災だったようです。 火元では不法居住されていた小屋が見つかったとのこと。 ヘリによる消火活動の末、火は約4時間後に消し止められましたが、消防隊はその後も一晩中再燃しないように監視していたのだとか。

 ここ数日、晴れの日が続いて空気が乾燥している上に、居住区も近かった為、大惨事になりかねないところでした。 キャンプをされる方や、タバコを吸う方は特に火の取り扱いには気をつけましょう。
(M.Y.)

7月4日(火)晴れ ひとこと日記

  カナダデーの連休でここ数日のビレッジは大変な賑わいでした。

 カナダデーの数日前からは、ビレッジ内のオリンピックプラザに、カナダ国旗、BC州旗、ファーストネーションズの旗に並んで、日本の国旗が掲げられていました。 これは7月1日のカナダデーのセレモニーに参加するため、ウィスラーと姉妹都市である軽井沢市の市長が訪問されていたからだそうです。

 今年はカナダ建国150周年と言うことで、通常のカナダ国旗入りのTシャツを着た人の他にCanada 150ロゴ入りTシャツを来た人も多く見られました。 ちなみにインフォメーションセンターに行くと無料でカナダ国旗の小さなピンバッジがもらえます! 数日過ぎてしまいましたが…「Happy Canada Day&カナダ150歳おめでとう!」
(Y.N.)

7月4日(火) 今日の一枚

山ではスキー&スノボ。
ビーチではゴロンの季節です♪
<4:10pm 撮影>

7月3日(月)晴れ ひとこと日記

  天気、気温とちょうど良い雰囲気だったので、夕方から釣竿を片手に意気揚々と釣りに出かけてきました。

 アルタレイク、ニタレイク、アルファレイクと釣れそうな場所を探し、最初のポイントは去年も良く釣れたポイント。 がしかし、魚はいるのに釣れない時間が続く。 ポイントを変えつつ、ねばって釣竿を振っていると少しずつ反応が良くなってきた気がします。

 そしてしばらくして、釣りたいという想いが届いたのか、25センチくらいのニジマスが顔を出してくれて、なんとかボウズは免れました! 日が暮れ始めてからが反応がよくなるようです。
(Y.S3.)

7月3日(月) 今日の一枚

「さぁ~行くわよー!」
威勢良いかけ声とたくましい腕が自慢のカウガール
<2:40pm 撮影>

7月2日(日)晴れ ひとこと日記

  休日を利用して、友人とチャカマスレイクへハイキングをしてきました。 ここは、片道4㎞、標高差約50mの平坦なコースなので、体力に自信のない方や子供連れのファミリーにもお勧め。

 この日は天気が良くハイキング日和! コース前半の日当たりの良い場所は、ズダヤクシュ、コマクサ、ミヤケラン、キンポウゲなど、色とりどりな山野草の花が咲いていました。 中盤から湖までは、樹齢300~400年のツガ、スギ、モミの巨木の森の中を歩きます。 森の中は、日向に比べて気温が低く、程良い湿度が保たれているので、とても快適でした♪ 

 歩き始めてから約1時間30分で目的地のチャカマスレイクに到着! エメラルドグリーンに輝く湖面と、湖の先に見える氷河は、これぞカナダ!といった雄大な景色。 景色を眺めるだけですっかり身も心も癒されました。

現在、ウィスラー周辺のハイキングコースは雪解けを待っているコースが多いのですが、今後オープンするコースが増えてきますので、これからのハイキングシーズンが楽しみです! 
(S.K.)

7月1日(土)晴れ ひとこと日記

  先週の土曜日からウィスラーマウンテンのピークチェアがオープンし、リフトで頂上まで上がれるようになりました。

 頂上からのマシュートラバースでは、高さ5メートル程のGiant Snow Walls(雪の壁)を見ることができます。 雪の壁は天然のクーラーか冷蔵庫みたいにひんやり。 マシュートラバースから見えるブラックタスクや湖もすごく綺麗です!

 それにしても夏のピークチェアは冬よりも雪が減った分高く感じて、特に下りは少しドキドキしてしまいます。 高所恐怖症の人は絶対下は見ないで下さいね。 Snow Wallsが見えるのは今の時期だけ! 暑さに参ってしまったら、是非ここに涼みに行きましょう。

(Y.N.)

7月1日(土) 今日の一枚

Happy Canada Day♪
建国150周年を祝うパレード。
<12:45pm 撮影>

6月30日(金)晴れ ひとこと日記

  7月1日より、ウィスラーのDay Parkingのシステムが変更になります。 これまで無料で駐車できていたDay Parking Lot 4とLot 5は、7月1日より有料となります。 また、Day Lot 1-3の料金も変更になっていますので、車でお越しになる方はご注意を。

 これは、観光客増加による渋滞の緩和や駐車場の数が足りなくなってきていることを踏まえたアクションプランの一貫だそう。 確かに週末になると、バンクーバー方面からの車が増え、1本しかないハイウェイは渋滞することもしばしばですが、果たして駐車場の有料化で改善するのか・・・? はまだまだ疑問が残るところ。

 長期計画の中には、市バスの料金見直しや本数増加の計画、自転車や歩行者が利用しやすい道の整備などが織り込まれていますので、ウィスラーがより便利に、滞在しやすいリゾートに進化していくのを期待したいですね。 詳しい変更点や計画などはこちらのサイトをご参照ください。
(Y.N2)

6月30日(金) 今日の一枚

釣り人と水上飛行機
<4:10pm 撮影>

6月29日(木)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーといえば、外で体を動かすアクティビティが多いですが、屋内でゆっくりと過ごしたいという方には、先住民博物館(スコーミッシュ・リルワットカルチャーセンター)がお勧めです。

 ウィスラー近辺には、スコーミッシュ族とリルワット族という先住民の部族がおり、ウィスラーはちょうどこの二つの部族の中間に位置します。 博物館ではそれぞれの部族の歴史や文化、伝統的な自然に寄り添った生活様式を紹介しています。

 先住民のスタッフが館内の展示を説明してくれる館内ツアーも1時間毎にあります。 新たなカナダの一面を見ることができるので、とても興味深いですよ♪
(M.Y.)  

6月29日(木) 今日の一枚

滑るしかないでしょ!
マシューズトラバースに残る雪の壁
<12:50pm 撮影>

6月28日(水)晴れ ひとこと日記

  ZIP TREKツアーに参加してきました。 写真のように、ワイヤーに吊られてターザンのように滑り降りるアクティビティです。 ウィスラー山とブラッコム山の間を通るので景色も最高です。

 いくつかのツアーに分かれていて、易しいものからスリリングなものまで、全ての世代の方が楽しめるようになっています。 なかでも1番スリリングなのが、2015年に出来たばかりのサスカッチライン! 全長2km、標高差500m、そして最大速度100kmのギネス記録を持つジップトレックです。

 私も挑戦したのですが、足が竦んでスタートするのに勇気がいりました。 思い切って飛び出すと、360°と景色が広がり、鳥になった気分になれます。 こんな高さから生身で空を飛ぶなんて貴重な経験でした。 ウィスラーに来たら是非挑戦してみてください。
(M.O.)

6月28日(水) 今日の一枚

森を抜け氷河湖へ。
チャカムスレイクへのハイキング。
<11:40am 撮影>

6月27日(火)晴れ ひとこと日記

  最近は晴れていて気持ちが良いので、マウンテンバイクで通勤しています。 お気に入りの帰り道は、昨年の10月に開通して、まだGoogleマップにもないバレートレイル。

 このトレイルにはアンダーパスがありストリートアートが描かれているのですが、気持ち良く走っていても、なんとなく止まって見てしまいます。 入口で熊と狼に迎えられるトンネルは、そのまま森に入っていくような感覚になりました。

 ウィスラーには自然をテーマにしたアートが多く、景観を壊すこともなく綺麗に描かれています。 まさにアウトドアの美術館ですね。
(Y.S3.)

6月27日(火) 今日の一枚

涼しい風が吹き抜けるアルタレイク
<3:40pm 撮影>

6月26日(月)晴れ ひとこと日記

  ビレッジ内にある大型スーパー(IGA)では、7月1日のカナダ建国記念日にまつわる商品を多数販売しています。 カナダの国旗をモチーフにした帽子や旗を始め、オモチャやお菓子に至るまで、種類は様々。 建国150周年!と描かれたT-シャツなどもあり、カナダ旅行のお土産にも良いかと思います。

 建国記念日当日は、こういった帽子を被ったり、旗を振りながらビレッジ内を歩いている人達が多く、街全体が祝賀ムードに包まれます。 ウィスラーでは、パレードやバンクーバーシンフォニーオーケストラによるコンサート等が催されますので、こういったアイテムを持って、イベントを楽しんでみては如何でしょうか?
(S.K.)

6月25日(日)晴れ ひとこと日記

  最近うちのプランターが何者かに荒らされる被害が! せっかく生え始めた新芽は食べられ、トマトはむしられ、ネギは全部なぎ倒されていました!!(3本だけですが。)

 ベランダに作った小さなプランター畑なので、被害といってもそれだけなんですが、それでもせっかく植えた植物を荒らされるのは許せん!と見張っていたところ犯人が現れました。 写真は山の中で撮ったものですが、ステラジェイという青い羽がきれいなカケスの仲間です。

 見るだけならいいですが、被害がでると途端に憎くなりますね。。 最近は鳥よけの方法を試す毎日です

(Y.N2.)

6月25日(日) 今日の一枚

グリーンレイクで遊ぶ親子とカナダガン
<2:30pm 撮影>

6月24日(土)晴れ ひとこと日記

  ここのところ、晴れの日が続き、最高気温も30℃を超える日が続いています。 こんな日は、ビールをあまり飲まない私も、ついついよく冷えたビールに手を伸ばしてしまいます。

 何度かこのブログでも紹介している、ウィスラーブリューイングのビールですが、今年もグレープフルーツエールの季節がやってきました。 こちらは夏限定のフレーバーになるので、飲めるのはこの時期だけ。 ほどよい苦味とすっきりとしたグレープフルーツのフルーティーな香りが合っていて、とても飲みやすいです。

 ボトルも缶も、見た目が可愛いので、お土産にもいいかもしれないですね。 夏にウィスラーへお越しの方は、試してみてください♪
(M.Y.)

6月23日(金)晴れ ひとこと日記

  これぞウィスラーの夏!という感じの良いお天気だったので、新しく買ったビニールボートで川下りをしてきました。

 ウィスラーケイ近くのゴールデンオブリバーからスタートし、ゴールはグリーンレイクまで。 最初はビニールボートをいまいち信用できず、穴が空いて沈むんじゃないかとハラハラしましたが、50ドルのビニールボートは意外に頑丈でした()

 川辺にはミズキやベリーの花が咲き、カモのグループとすれ違う事も。 そこまで流れも速くなかったので、流れるプールに浮き輪で浮かぶような感覚でゆっくりのんびり川下りが出来ました。 きっとボートも人生も、下手に抵抗せず川の流れに身を任せ...ですね。
(Y.N.)

6月23日(金) 今日の一枚

まだ冬毛が残る若いクマ
<3:20pm 撮影>

6月22日(木)晴れ ひとこと日記

   先日VancouverでGO SKATE DAYというイベントに参加して来ました。 年に1度数百人の人が集まり、車道をジャックしスケートボードで走りまわるイベントです。

 ジャックすると言ってもちゃんと警察が前後につき、各交差点で道路整備をしてくれるので堂々と車道を走れるのです。 ちなみにここはハイウェイ。 高速道路をスケートボードで走るなんて日本では想像できないですよね。

  車からクラクションを鳴らす人が誰もいなかったので、スケートボードに対するイメージが日本とだいぶ違うんだなあ、と感心しました。 たくさんこけましたが楽しく過ごすことができました。 翌日の朝は擦り傷と筋肉痛ですこし辛いですが。。。
(M.O.)