11月22日(水) 今日の一枚

下界はあいにくの雨。
それでも山麓までしっかり滑れます!
<2:00pm 撮影>

11月21日(火)雨 ひとこと日記

  久々の投稿になるS.K.です。 と言うのも、約1か月間の長期休暇を頂いて、日本に一時帰国していました。 日本では久しぶりに家族と再会し、懐かしい和食や温泉、タイミングよく綺麗な紅葉なども楽しみ、すっかりリフレッシュすることが出来ました。

 昨日、日本からウィスラーに戻ると辺りは銀世界。 我が家のテラスはご覧のあり様だったので、今日は朝から雪掻きや、暖炉の薪を用意するなどして大忙しでした。 山では既にスキー場がプレオープンしていますので、遅れている冬支度を早々に済ませて、私もシーズンインしたいと思います♪
(S.K.)

11月20日(月)晴れ ひとこと日記

  カナダのスーパーマーケットでは、ほとんどの野菜や果物が量り売りされています。 値札のところに$●●/LBと書かれている場合は1パウンド(453g)当たりの値段、$●●/eaと書かれている場合には、1つ当たりの値段となります。 例えば、写真の長〜いキュウリは一本あたり$2.49(高い…涙)、トマトは1パウンド当たりの値段なので、3,4個くらいで$1.99となります。

 少しだけ欲しいな、というときにはとっても便利なシステムですが、キャベツやカボチャなど、重いものは意外といい値段になったりして、びっくりすることも。 計りは野菜売り場に置いてあるので、不安な場合は計って確かめて下さいね。

 珍しい野菜や果物にも気軽にチャレンジ出来るので、キッチン付きのコンドミニアムにご滞在の方は、滞在中に色々買って調理してみるのも楽しいですね!
(Y.N2)

11月20日(月) 今日の一枚

嵐の後の晴天
<10:15am 撮影>

11月19日(日)雪 ひとこと日記

 
  これは先日のウィスラーオープン日の写真です。 8:30からのゴンドラ運行に合わせてものすごい数の人が何時間も前から並びました。 私は7:15ぐらいに行ったのですが、すでに前には1000人以上の列。 この写真では見えない先にもずーっと並んでいました。
 
 なんと一番早い人は前日の昼ごろからテントを張って並んでいたんだそうです。 こういう並ぶのが好きなのは日本人だけかと思っていましたが、世界共通なのですね。

 山の麓まで雪は十分についており、去年以上にコンディションは良い予感! 今のところパウダー三昧です。 また、山の状況などをアップしていきます!
(M.O.)

11月19日(日) 今日の一枚

大雪警報発令中!
今晩までに15-25cmの降雪予報です。
<11:30am 撮影>

11月18日(土)くもりのち雨 ひとこと日記

  ウィスラーでは今月9日から19日まで、「Cornucopia」というフード&ドリンクフェスティバルが開催されています。 ワインやビールのセミナーや、試飲会など様々なイベントが盛りだくさん。

 その最終日の19日にはオイスターの殻剥き大会が開催され、30個のオイスターをいかに速く開けられるかを競う勝負が繰り広げられます。 速いだけでなく、食べやすさや美しさにこだわる参加者も。 もともとはアイルランドのガルウェイで行われているオイスター&シーフードフェスティバルの中のイベントなのですが、ベアフットビストロが主催したことで有名になり、今年で7回目を迎える世界大会に発展しました。

 スキー場がオープンしウィスラーの町が盛り上がっている中、16人のシャッカーと呼ばれる殻剥き師?が参戦し、世界一を決めるべく熱い戦いが行われます。 詳細はこちら
(Y.S3)

11月17日(金)くもり ひとこと日記

  運転に関する、知っていると「ちょっと役に立つかも?情報」その2です(その1はこちら)。 特に冬場にウィスラーへ車でお越しになる方は覚えておいてください。

 10月から3月にかけて、ウィスラー近郊はウィンタータイヤが必須です。 時折、手前の町スコーミッシュ付近で検問が行われることもあり、普通タイヤでは先に進めないばかりか、従わないと罰金を徴収されることもあります。 バンクーバー市内はウィンタータイヤの指定区域に入っていないため、空港やダウンタウンでレンタカーをする際には、必ずウィンタータイヤを装着しているか確認するといいですよ。

 また、冬場は積雪で予期せぬ渋滞が発生することも多々あります。 移動時間には余裕を持ってお越しください。
(M.Y.)

11月17日(金) 今日の一枚

本日より堂々オープンのウィスラーマウンテン。
186日間に及ぶシーズンの開幕です! 
<12:45pm 撮影>

11月16日(木)くもり ひとこと日記

  ランチのお勧めCaramba! ディナーミールクーポンでもおなじみのカランバでは、ランチのお得なメニューも用意されています。 中でもお勧めなのがこちら、バーガーとサラダ、ビールのセット。 ランチなら$17で食べられてしまうんです。(料金は変更される場合があります)

 中身は分厚いビーフパティ、ベーコン、チーズと高カロリーの代表格が並びますが、軽い口当たりのパン、さっぱり味のチョップサラダ、ビールでぺろりと食べられてしまいます。 ウィスラー内でバーガーが食べられるところは沢山ありますが、カランバのバーガーも間違いなく上位にランクインするお味でした。 天気の良い日には、冬でも人気のパティオ席で、昼からビールと行きましょう♪
(Y.N2.)

11月16日(木) 今日の一枚

例年より2週間以上早く凍結したグリーンレイク。
スキー場は明日オープンです!
<1:15pm 撮影>

11月15日(水)雪 ひとこと日記

  最近は降雪が続き、家の前やビレッジなど麓の方でも20-30cmほどの積雪がありました。 ビレッジ内は朝早くから除雪作業が行われています。 たくさんの雪が降っても、ビレッジ内や歩行者用のバレートレイル(一部を除く)はしっかり除雪されているので、とても助かりますね。

 いよいよ今週金曜日からウィスラーマウンテンがオープンします! 標高1650m地点では、48時間の降雪量117cm、総降雪量もオープン前にすでに202cmと申し分なし! ビレッジゴンドラ、クリークサイドゴンドラ以外では、ビッグレッドリフト、エメラルドリフト、フランツリフトが運行する予定です。

 早く滑りに行きたくて、うずうずしているY.S3でした。
(Y.S3)

11月14日(火)雪 ひとこと日記

  運転に関する、知っていると「ちょっと役に立つかも?な情報」です。 バンクーバーやウィスラーでレンタカーを借りる予定の方は、覚えておいてくださいね。

 カナダでは左ハンドルの右車線走行となりますが、そうすると右折は日本の左折のように小回りになります。 日本とBC州との大きな交通ルールの違いには、この右折時に赤信号でも曲がってOKという点があります。 たまに赤信号右折禁止の交差点もありますが、特に標識がなければ、赤信号で遠慮せずに曲がって大丈夫です。 むしろ知らないと、後の車からクラクションを鳴らされてしまうかもしれません。

 交差している道路の直進車と、横断中の歩行者には十分な注意が必要ですが、慣れてくると日本の左折も赤信号で曲がれたらいいのに~!と思ってしまいます。 横断歩道を渡る歩行者となる際には、右折車にも気を付けてくださいね。
(M.Y.)

11月14日(火) 今日の一枚

山のオープンを待ちきれずバックカントリーへ。
First run of the season!
<3:00pm 撮影>

11月13日(月)くもり ひとこと日記

  カナダの国技、アイスホッケーを見てきました! バンクーバーにはバンクーバーカナックスというNHL(アイスホッケーの1部リーグ)のチームがあり、バンクーバーのスタジアムで見ることができます。

 アイスホッケーはサッカーにルールが似ていますが、氷上の格闘技とも呼ばれるように、ぶつかり合う場面も多く、また、試合展開も早いので、ルールがよくわからなくても、試合に見入ってしまいます。 この日はダラスを本拠地とするスターズとカナックスの試合でしたが、どちらのチームもたくさんのファンが訪れており、ほぼ満席。 人気のあるチームの試合はチケット代が2倍、3倍となることも珍しくないそうです。

 結果は延長戦のサドンデス(と呼ぶのかは分かりませんが…)でスターズがゴールを決めて、惜しくもカナックスは負け。 過去にカナックスや大リーグのブルージェイズの試合も数回見に行ったことがありますが、私がスポーツを見に行くと毎回負け試合を見ている気が…。 いや、気のせいでしょう。 がんばれカナックス!
(Y.N2.)

 

11月12日(日)くもりのち雨 ひとこと日記

  昨日、ビレッジ内のレストランに行った時に見つけた壁の飾り。 よく見るような鹿の角の飾りですが、このレストランでは自転車のサドルが顔になっていました。 なんと左側の飾りは角もロードバイクのハンドル!

 スキーやスノーボードが椅子になっているのは、見かけたりしますが、マウンテンバイクやロードバイクも人気のウィスラーならではのアイデアですね。

 ビレッジを歩いていても、何気なく面白いものがあるので、ついつい目がいってしまいまいます。 ウィスラーに訪れた時は、この鹿の飾りがどこのレストランにあるか、是非探してみてください!
(Y.S3)

11月12日(日) 今日の一枚

水墨画を思わせるこの季節お馴染みの風景。
しばらくこのような天気が続きそうです。
<12:35pm 撮影>

11月11日(土)くもりのち雨 ひとこと日記

 今日は、Remenbrance Day(戦没者追悼記念日)。 1918年のこの日に結ばれた停戦協定により、実質的な第一次世界大戦の終結を記念して定められた日。 過去の戦争で亡くなったすべての戦没者のために、イギリス連邦諸国、またフランスやドイツでも、毎年この日に追悼式典が執り行われます。

 カナダの祝日の中でも重要な記念日のひとつで、特に子供に対し、尊い命を犠牲にした人たちがいたことを、そして追悼することの意義をしっかり伝える大切な行事としているようです。 寒空の下、式典に集まった群衆の中に、今年も子供たちの姿が多く目についたのが印象的でした。 滑って転んで笑っていれば戦争は起こらない。 今日ここに参列した子供たちが、大人になってもそんなウィスラーらしいメッセージを伝えていってくれるといいですね。
(J.Y.)

11月10日(金)くもりのち晴れ ひとこと日記

  Canadian Red Crossのファーストエイド講習を受けて来ました。 丸一日、8時間かけて基本的な応急処置からAEDの使用方法まで、多くの実技を取り入れて行われます。

 今回は職場救急法に特化していることもあり、一般の職業よりも事故の危険性が高まる建築関係者が多いのですが、中にはボランティア精神で受講している方も。 講師の方はなかなか手厳しく、テキパキビシバシ行われました。 これまでも触り程度の救急法を学んだことは何回かありましたが、ここまでしっかり学んだことはなかったので、とても充実。

 いざという時に、いかに迅速に正しい処置を行えるかで、救える命があるということを改めて実感したのでした。
(M.Y.)

11月10日(金) 今日の一枚

着実に準備が整いつつあるブラッコムマウンテン
<2:15pm 撮影>

11月9日(木)くもり ひとこと日記

  今年の夏前にオープンしたばかりのHunter and Gather(ハンターアンドギャザー)に行ってきました。 この日は肉が食べたい気分だったので、その名もMeat Platter=肉の盛り合わせをオーダー。 その写真がこちら。 30cm程もあるリブ(写真に写っていませんが・・・)、スモークして焼いたローストビーフ、チキンレッグ、プルドポークなど、各種お肉がこれでもかと載ってます。 この写真で2人前。 比較的薄めの味付けになっているので、ソースで味を変えながらもくもくと食べてしまいましたが、量の多さに最後は食べきるのがやっと・・・という感じでした。

 海外らしい豪快な料理を楽しみたい方にはお勧め! 盛り合わせに是非是非チャレンジしてみてください。 ランチの時間はサンドイッチのスペシャルなどもあるそうなので、時間帯を問わず気軽に行けるお店として重宝しそうです♪
(Y.N2.)

11月8日(火)くもり ひとこと日記

  先日、バンクーバーに行く機会があったので、バンクーバーアクアリウムに行ってきました。 この日は週末だったので、家族連れが多く賑わっていました。

 施設内はいくつかのエリアに分かれていて、主にバンクーバーアイランド周辺の海域の生物がほとんどですが、海や川の生き物に限らず、アマゾンなどの生態系見ることができます。 バンクーバーアイランド周辺も細かく分かれて展示されていて、島の海域によってそれぞれ違う動物や魚が見られるそうです。

 4Dシアターで見られる15分ほどのムービーもあったり、屋外ではイルカやアザラシのショーもあります。 面白くて色々見ていると、ついつい長居してしまい3時間ほど滞在していました。
(Y.S3.)

11月8日(水) 今日の一枚

ランボルギーニ!
でも、雪道ってどうなの?
<2:00pm 撮影>

11月7日(月)くもり時々雪 ひとこと日記

  スパゲティスカッシュという、変わった名前のカボチャをお裾分けしてもらいました。  日本語では金糸瓜とか、そうめんカボチャなんて呼ばれているようですが、この繊維状になる身が名前の由来となっているようです。

 私は日本で見たことがなく、今回初めて調理したのですが、思っていたよりも簡単。 オリーブオイルを塗って1時間弱オーブン焼きした後は、中身をほぐしてミートソースとチーズをのせて再び焼いたら完成。 カボチャ部分は水分が多いので、ホクホクという感じではなく、甘さは少ないですが、香りはサツマイモのよう。 1人で半分に切った身をペロリと食べちゃいました。

 ミートソースは瓶のパスタソースに炒めた挽肉を加えるだけでも、簡単に作れちゃいます。 せっかくカナダにいるのだから、ちょっと日本とは違った食材で料理をしてみたいという方は、試してみてくださいね。
(M.Y.)

11月7日(火) 今日の一枚

まだ雪が残るレストランのパティオ席
毎週火曜日はローカルナイトで賑わいます。
<5:30pm 撮影>

11月6日(月)晴れ ひとこと日記

 
  毎年11月の2週目に、Connect Whistlerというイベントが開催されています。 これは冬シーズンに向けてウィスラーに新たに住み始めた人向けに、様々なイベントを通してウィスラーを知ってもらおうというもの。

 ドッジボールやヨガ、フィットネスクラスなど、一週間毎日無料のイベントが盛りだくさん(一部有料)。 中には、ロストレイクでのPolar Bear Dip(寒中水泳)なんていうのもありました! 寒そうだけど、怖いもの見たさで見に行ってみようかな…(笑)

 また、一週間通して行うスカベンジャーハント(スタンプラリーのようなもの)もあり、ヘリスキーが当たるチャンス!とのこと。 ウィスラーに来たばかりの人も、ウィスラーをもっとよく知りたい人にも、楽しくて嬉しいイベントですね。 詳細はこちらから。
(Y.N2.)

11月5日(日)晴れ ひとこと日記

  先日、友人と朝日を見るべく早朝ハイキングへ行ってきました。 目的地はガリバルディレイク。 この日の前日は雪が降り気温も-10℃前後と真冬並みに寒く、コンディションはハードでしたが、空気が澄んでいるので綺麗な景色が期待できました。

 早朝のまだ暗い中、ヘッドライトを点けてハイキング開始。 トレイルには雪が積もっていて、標高が上がるほど深くなっていきます。 ガリバルディレイク付近では膝下程のパウダースノーでした。

 日が昇る少し前に到着し、シェルターでカップラーメンを食べたりコーヒーを飲んだり温まっていると、雪で白く染まっている山の奥から朝日が昇ってきました。 湖の表面は日差しで温めてられた蒸気が流れ、昼間に見る湖とは異なる幻想的な景色を見ることができ、貴重な経験をすることができた1日でした。
(Y.S3.)

11月5日(日) 今日の一枚

例年はあまり見ることがない
雪の上に落ちたカエデの葉
<4:10pm 撮影>

11月4日(土)くもり ひとこと日記

  今週末でDST(Daylight Saving Time)が終了です。 今回は時計を1時間戻す方ですね。

 DSTの終了時間は、正確には夜中の2時です。 なので、大抵は寝る前に時計を調節しますが、携帯電話の時計は自動で調節されるので、夜中の1:59amを過ぎると、また1:00amになるという、なんか得した気分になります。

 最近夜明けが遅く、8:00amでも空が薄暗かったので、朝はなかなかすっきりしなかったのですが、時間を戻すことで夜明けの時間が早まるのは嬉しいこと。 ただ日が暮れるのも早まるので、もう既に夏の日照時間の長さが恋しいです。
(M.Y.) 

11月4日(土) 今日の一枚

ブラッコム山頂、ウェブキャムの画像
<2:00pm 撮影>

11月3日(金)晴れ時々くもり ひとこと日記

  スーパーマーケットにずらりと並ぶかわいいパッケージの飲み物。 バンクーバー発のブランド”Happy Planet”のスムージーやスープなんです。 バンクーバーはもちろん、ウィスラーのスーパー、コンビニでも見ることができるポピュラーな商品で、沢山の種類のスムージーやスープが売られています。

 BC州またはオンタリオでとれたフルーツ、野菜を使用し、遺伝子組み換えのものは一切使用していないとのこと。 私はトロピカル風のスムージーを試してみましたが、味が濃く、なかなか美味しい! キャップにカナダらしいメープルマークがついていたり、パッケージも可愛らしいので、お土産にするのもいいかもしれませんね。 小さなボトルでも3-4ドルとなかなか良いお値段のするスムージーですが、滞在中に野菜が足りないなと思ったら試してみてはいかがでしょう。
(Y.N2.)

11月2日(木)雪のちくもり ひとこと日記

  食レポが続きますが、こちらは「200°」というファンクション・ジャンクションにある人気のベーカリーです。 名前の由来は、パンの生地がオーブンの中で到達する温度で、パンの焼きあがりを意味しているそうです。

 店内は日射しが入り込むシンプルな造りで雰囲気も明るく、席は少しですが、店内で食べていくこともできます。 焼きたてのパンを使ったサンドイッチやハンバーガーはもちろん、シチューもあり、この日は本日のシチューのモンゴリアンシチューを頼んでみました。 外は寒かったので、熱くてスパイシーなシチューのおかげで体がポカポカに。 パンも天然の食材を使用して作られ、焼き加減も絶妙です。

 お昼前にお店に入ったのですが、12時を過ぎると周りで働いている人たちが集まってきて、すぐ列ができてしまうくらい人気のベーカリーです。
(Y.S3.)

11月2日(木) 今日の一枚

本格的な雪景色になりました♪
<9:10am 撮影>

11月1日(水)晴れのちくもり ひとこと日記

  少し前に、レストラン「Araxi(アラクシー)」へ行ってきました。ウィスラーの中では、高級レストランのひとつに数えられるところですが、この時期は特別価格のコースメニューを提供しています。 

 今回は、忙しくなる冬の前に美味しいご飯を食べよう!という名目で(?)スタッフで行ってきました。 皆の写真は恥ずかしがり屋さんが多いので、代わりに私のメインディッシュLingcod(キンムツ)を。 おいしいワインをお供に前菜からデザートまでの5コースを堪能し、冬前の充電もばっちり。 

 こうして普段はなかなか気軽に行けないレストランでの食事を楽しめるのも、秋のウィスラーの醍醐味です。
(M.Y.)

10月31日(火)くもり ひとこと日記

  ここ数日はお天気もよくなり、暖かい日が続いていますが、先週・先々週は寒い日が続き、ビレッジ内でも積もるほどの雪が降りました。

 スノーリゾートといえどもこの時期の雪は珍しく、ハイウェイ上は車が立ち往生したり、ビレッジ内や各地で木が倒れるなど大混乱の一日となりました。 中でも最も影響があったのが、倒木が高圧線に架かったことによる停電で、4,100世帯が半日ほど電気のない真っ暗な状態で過ごすことに。 原因は、まだ葉っぱが散りきる前に、湿った雪が大量に降ったために木が倒れたため、とのこと。 まだ雪が降る準備が出来ていなかったのは、人間も自然も同じだったのですね。

 今週もまた週の後半は寒くなり、雪の予報が出ています。 紅葉の美しい景色をもう少し楽しみたいところではありますが、早く散ってくれないとまた木が倒れるかもしれないので悩ましいところです。
(Y.N2.)