12月16日(土) 今日の一枚

本日オープンのシンフォニーリフト山頂から
眺めるチャカマスレイク
<10:10am 撮影>

12月15日(金)くもり ひとこと日記

 
  ウィスラーにはいくつか日帰り駐車場がありますが、無料で停めることができたLot4、5の駐車場も12月15日より、3:00am~5:00pmは有料になりました。 また、よく耳にするのは、日本から旅行で来ていた方が、支払い方法がわからずにペナルティを請求されてしまったという話。

 日帰り駐車場を利用するときは、駐車場から歩いて出る場所に、写真のような機械が設置されています。 支払いは前払いで、場所により料金も違います。 車を停めたら、機械に車のナンバーを入力しカードかキャッシュで支払います。 また、マーケットプレイスの駐車場は、ショップなどの前には30分まで停めることが出来ますが、超える場合は機械を通す必要があり、ナンバーを登録していないと巡回している車にペナルティを科されることとなります。

 日本の有料駐車場と比べると、パッと見ただけでは無料じゃないかと勘違いをしそうですが、よく見ると入り口にも有料か無料か書いてあるので、初めて駐車場を利用するときは案内を見て利用するようにしましょう。
(Y.S3.)

12月15日(金) 今日の一枚

グッと冷えて雲の多い1日でした。
<1:50pm 撮影>

12月14日(木)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーブラッコムの公式ショップでこんなものを見つけました! スキー場とピークトゥピークが可愛らしいタッチで描かれたジグゾーパズル。

 60ピースなので簡単に作ることが出来ますし、箱に入っているのでお土産に持って帰るのも楽ちんですね。 ウィスラーらしいお土産をお探しの方にはぴったり!

 お買い物の前には、必ずジャパナダカウンターにお立ち寄りください。 公式ショップで10%割引で使えるカードをお渡ししています。 このカード、スキー/スノーボード用品も割引になるので、お土産だけではなく、自分へのご褒美も買えちゃいます(^^)
(Y.N2.)

12月13日(水)くもり ひとこと日記

  弊社のカウンターがあるウェスティンホテルの中では様々なイベントが催されますが、先日は「Christmas Breakfast」というイベントが行われていました。 

 このイベントは、おもちゃ、または食べ物を寄付するか、募金をすることで朝食を食べられるというもの。 朝早くから行われていたにも関わらず、朝食会場にはたくさんの人が集まっていました。 学校が始まる前に来ていた子供たちも多いようで、続々とプレゼントやら募金が集まっていました。

 パンケーキやベーコンといった北米らしいビュッフェでのんびり朝ごはんを食べてから出勤。 たまにはこんな日も良いですね。
(M.Y.)

12月13日(水) 今日の一枚

標高約2,100m地点からの眺望
<12:00pm 撮影>

12月12日(火)晴れ ひとこと日記

  ブラッコム山のWISHBONEコースに、デュアルスラロームが体験できるとろこがあるんです! ルールは簡単。 赤、青のスタート台に分かれ、「3.2.1.GO!」の合図でスタート。 自分の色の旗門の外側を順に通って行き、どれだけ早く滑れるかというもの。

 スタートとゴールにタイム測定器がついていて、.001まで測ってくれます。 気軽にオリンピック選手になったような気分を味わえますよ! スキー、スノーボード、誰でも参加できて、もちろん無料です。
(M.O.)

12月11日(月)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーとバンクーバーの中間にあるスコーミッシュという町は、アメリカの国鳥でもある白頭鷲が初冬に集まる場所として知られています。 1986年から白頭鷲の数をカウントするイベントが毎年1月に行われ、1994年には約3700羽を観測し、ギネス記録に正式登録されています。

 スコーミッシュ川は、サーモンが産卵するために遡上するのが北米で最も遅く、餌が少なくなるこの季節になるとそれを狙って北米各地から白頭鷲が集まるのです。 この日も翼を広げて羽ばたいている姿や、木の枝で休んでいる様子を観察できました。

 最も有名な観察ポイントの、イーグル・ラン・ビューポイントには、カフェ、シェル(小屋)、白頭鷲について書かれた看板などがあります。 車がない方は、ドライブ観光で立ち寄ることもできますので、詳しくはこちらをご覧ください。
(S.K.)

12月11日(月) 今日の一枚

チャカムス氷河を遠望する
ブラッコムのエクスプレスウェイ
<2:30pm 撮影>

12月10日(日)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ウィスラービレッジにあるオリンピックプラザには、冬になると屋外スケートリンクが造られ、スケートを楽しむことができます。 先日9日にオープンしたので近くを通ってみると、たくさんの人で賑わい、子供から大人までスケートを楽しんでいました。

 誰でも無料で利用でき、スケート靴のレンタル($6.00)もあるので、靴を持ってなくても気軽にスケートをすることができます。 午前11時から夜の8時半まで開いているので、滑り終わったあとや、空いた時間でやってみるのも良いですね。

 高校の体育の授業にスケートがありましたが、それ以来やっていないので時間があるときに挑戦してみようと思います。 10年以上ぶりなので滑れるか不安ですが・・・。
(Y.S3.)

12月10日(日) 今日の一枚

夕方の斜光に照らされた
フェアモント・シャトーウィスラー・ホテル
<2:30pm 撮影>

12月9日(土)晴れ ひとこと日記

  Apre(アフタースキー)に人気のアイリッシュパブ、ダブリンゲート。 ここは2016年のWhistler's Best Beer Selectionに選ばれるほど、たくさんの種類のビールを楽しむことができます。 そしてビールに合うのがこれ、フィッシュアンドチップス。

 わらじサイズのフィッシュフライがどーん!と乗って、見た目のインパクトも凄い! 衣はサクサクしていますが、中の白身魚はホクホクとしていてとっても美味しい。 サイズが大きいので、2人でシェアして食べてもお腹いっぱいになります。

 こちらはブラッコムゴンドラ横にあり、テラス席にある焚き火が目印です。 ライブミュージックをやっている日もありますので、アプレの雰囲気を楽しむにはお勧めです!
(Y.N2.)

12月9日(土) 今日の一枚

本日よりオープンされたブラッコム氷河。
北斜面なので滑りやすい雪でした♪
<12:50pm 撮影>

12月8日(金)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)


  Whistler Mountain: 麓では曇り空でしたが、山頂は雲が抜け綺麗に晴れていました。 気温は昨日同様に若干高めで、厚着をしているとうっすら汗をかくほどでした。 

 ピークからシンフォニーエリアへ抜けていくコースはオープンしていますが、リフトは動いていない為、途中からハーモニー/エメラルド方面へ戻るトレイルに入る必要があります。 降りすぎないよう注意してくださいね。 ハーモニーリフトは明日12/9からオープンです!

 週末は混雑が予想されます。 接触事故を避けるためにも、スピードやコースの合流地点など注意してください。
(M.Y.)

12月8日(金) 今日の一枚

眼下に広がる雲海
ウィスラー山にて
<1:00pm 撮影>

12月7日(木)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain:  今日も雲一つない快晴のウィスラー。 午後に入ってから気温が急に高くなり、山麓の最高気温はなんと6℃。 それでも標高が高い山頂から中腹まではドライな雪でしたが、中腹から山麓までは春の様なコンディションでした。

 11:00~14:00まで滑走した印象ですが、山頂付近からピークチェアーリフト乗り場に向かって滑る、サドルというコースは、午後になるとアイスバーンが増えていましたので、滑走は圧雪バーンが荒れる前の午前中がお勧め。 昼過ぎは、日当たりの良いコース、ポニートレイルやオレンジピールなどが、ほどよい雪の固さで滑りやすかったです。
(S.K.)

12月6日(水)晴れ ひとこと日記

  リステルホテルの中にある高級レストランThe Bearfoot Bistroの 「the Ketel One Ice Room」に行っていきました。 アイスルームというだけあって、室内は-32℃という寒さ。 北極でも大丈夫そうなカナダグースの一番分厚いダウンを着て、いざ中へ。

 室内はすべて氷で造られていてとっても綺麗。 壁中に世界中からのウォッカが飾られています。 明るいお兄さんがここの説明をしてくれた後、ショットグラスにウォッカを注ぎ、少し凍り始めたウォッカを手に皆で乾杯。 ぐいっと飲み干します。

 冷たいせいか、飲みやすい! 他にもフルーツ味のウォッカなど、$48で様々な種類が楽しめるそうです。 ウィスラーに来たら是非お試し下さい。
(M.O.)

12月6日(水) 今日の一枚

快晴のウィスラー
<1:30pm 撮影>

12月5日(火)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain:  昨日は雲ひとつない快晴で、景色を眺めながら気持ちよく滑ることが出来ました。 ピークチェアリフトが開いてからまだ山頂に行っていなかったので、リフトで上がってイヌクシュクで写真を撮影。 ブラックタスクも綺麗に見えました!

 降雪はありませんでしたが、コースコンディションは良く、グルーミングされたコースは所々硬い場所があるものの、グリップが良くターンしやすかったです。 ただし、滑走性が良い雪でスピードが出るので、周囲に注意しながら楽しみましょう。

 今週は晴れの予報が続き気温も上がるため、朝と昼で雪質も変化しますのでご注意ください。
(Y.S3)

12月4日(月)晴れ ひとこと日記

  美味しいと思ったら、同じメニューばかり頼んで、あまり新しいものにチャレンジ出来ない私。 ゲレンデランチも一緒で、毎年同じものばっかり食べている気がします。

 そんな私のお気に入りメニューの一つがこちら! ブラッコムの8合目にあるランデブーで食べられるThai Bowl(タイ風丼) 炭水化物、お肉、野菜がバランスよく食べられるので、ヘルシーな気分になります。

 オーダーの仕方は簡単。 まずはご飯か麺を選んだら、お好みのお肉をチョイス。 さらに野菜を選んだら、上にかけるソースとトッピングを選んで出来上がり! よくわからなくても、アレ、コレ、と指差せば丼に乗せていってくれます。 私のおすすめはチキンタイカレーの丼(ご飯)。 結構辛口なので辛いのが苦手な方はお気をつけを。 野菜たくさんでヘルシーそうですが、ボリュームいっぱいなので、お腹いっぱいになること間違いなし! スタミナをつけて、午後の滑走も楽しみましょう♪
(Y.N2.)

12月4日(月) 今日の一枚

幻想的な色合いに変った午後の空
<2:30pm 撮影>

12月3日(日)晴れ ひとこと日記

  12月17日から毎週日曜日に開催されるファイヤー・アンド・アイスショー。 このショーはウィスラー山麓の特設ステージで行われ、私は鎖に繋がれた火の玉(ファイヤーポイ)を回すスタッフとして参加しています。

 毎年この時期には、ショーの曲や大まかな振付が決まり、実際に踊りながら細かい部分を決める段階で、和気あいあいとした雰囲気のなか、練習に励んでいます。 その甲斐あって今期は、振付の難易度が高くなり、更に迫力のある演出になりますので、是非ご期待ください! ショーの詳細はこちら。
(S.K.)

12月3日(日) 今日の一枚

可愛らしい街並みのクリークサイド・エリア
<12/3 3:15pm 撮影>

12月2日(土)くもり ひとこと日記

  今年から経営会社がVail Resortに変わったWhistler Blackcombスキー場ですが、それに伴いスキー場のアプリも新しいものに変わりました。 

 その名も”Epic Mix”。 旧Whistler Blackcombのシンボルカラーだった赤から黄緑色になり、少し違和感を感じましたが、アプリの機能は向上しているようです。 中でも便利なのが、リフトの運行状況におおよその待ち時間が表示されている点です。 リフトの場所もマップで確認できるところが便利ですね。 

 今後はゲレンデのコンディションも確認できる仕様になるようなので、ウィスラーで滑走予定の方は、あらかじめ携帯電話にダウンロードしておくと良いかもしれません。
(M.Y.)

12月1日(金)くもり ひとこと日記

  ビレッジの木々にイルミネーションが付けられたり、ウェスティンホテルの中もクリスマスツリーが飾られたりと、クリスマスムード一色のウィスラー。 先日ホームセンターでこんな可愛らしいクリスマスオーナメントを見つけました!

 ウィスラーらしく、ピークトゥピークにスキーが添えられたもの、カヌーに乗ったサンタさんや雪だるま。 よく見ると、キャンプでテント泊しているサンタさんまで! サンタさんもテント泊なんて、寒さの厳しいウィスラーでは酷ですが、アウトドアの街ウィスラーらしいオーナメントが可愛らしいですね。

 こちらでは本物のモミの木を家の中に飾る家も多く、クリスマスツリーのオーナメントやイルミネーションは売れ筋商品なのでしょう。 この他にも色々な種類のオーナメントがあるので、お気に入りを見つけてみて下さい。
(Y.N2.)

12月1日(金) 今日の一枚

フレッシュスノー♪
<12/1 10:00am 撮影>

11月30日(木)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain:  前日に降った降雪のおかけで、柔らかい雪がパックされ、しっかりグリップするので滑りやすかったです。 エメラルドリフトは少し混雑していましたがビッグレッドリフト周辺のコースは空いていて穴場だったので、滑りすぎてしまうほど。

 エメラルドリフト乗り場より下部は、少し雪が重くなりコースコンディションが変わるので気をつけて滑りましょう。 土曜日まで気温も低く、雪が降る予報ですので、良いコンディションが続きそうですね。
(Y.S3)